鍵屋で鍵の交換をするなら防犯性の高いものを

鍵屋の相場を把握しておこう

鍵のトラブルで鍵屋に作業を依頼するとしたら出張料などもかかりますので、気になる金額も把握しておくことが大切です。

比較をして決める

鍵屋に依頼する時に、どんな業者がいいのかと比較すると思いますが、業者によって最も変わってくるのが金額です。記載されている金額が基本料金ですが、出張代、その他必要な費用があればトータルの金額が、その分変わりますので確認しておきましょう。

鍵修理で取り付けるべきオススメの種類

鍵の修理では、使用している鍵の種類で変わってきます。鍵の種類別で料金の確認をし、自分の鍵の種類も把握しておきましょう。

JN
非常に精度が高く防犯性に優れている鍵なので、作成が難しいです。そのためスペアキーの作成の場合、作ってもらえない可能性があります。スペアキーの作成に必用な時間は平均10分~20分程かかります。値段は1,600円~4,000円程と差があります。
ゴールGV
ゴールという鍵の種類の中でも防犯性に優れている鍵です。複雑な構造で、専用のセキュリティカードがないと作ることができません。スペアキーを作る場合には、メーカーに取り寄せということになるため、期間が長く10日~2週間ほどかかります。値段は3,500円~4,000円程です。
カバスターネオ
鍵のパターン数が2兆2千億通りとたくさんあります。スイス銀行やルーブル美術館などで使用されたこともあり、その防犯性はとても優れていることが分かります。作成には2~3週間かかり、値段はおよそ30,000円以内となっています。
ユーシン・ショーワNXキー
他の鍵と比べ防犯性に欠けますが、様々な場面で使用できる鍵です。スペアキーの作成も簡単で所要時間が3~5分と短時間でできます。値段も300円~600円程で作れます。防犯性を高めたい場合は、鍵屋に相談して交換しましょう。
TOPボタン